ニュースリリース

2011年2月9日

見学会レポート(2)

前回の見学会の様子を、パート1に続きお伝えします。

o0349026211036455979
「2階のリビングが明るくていいですね」との話が多かったです。

構造見学会の時のブログにも書きましたが、敷地が角地で、一方が

大きな公園で、もう一方が広場になっている場所でした。

今回2階リビングにした事で、道路から視線にも気にならず、

また、周りの家の視線も気にならないので、レースのカーテンなど無くても

周りの景色を見ながら、明るく開放的な生活が出来ると思われます。

1階リビングは、玄関と同じフロアなので、機能的で、庭にも近いなど

メリットありますが、明るい生活を望まれるのであれば、

上階にリビングも良いかもしれません。

今回、見学会にあわせたプランをホームページに載せさせて

いただいたところ、早速、見にこられた方が何組か来場頂き、

2階リビングも良いと参考にされていました。

o0262034911036450845
よく質問受けたのは、階段下の空間です。

答えは、愛猫の家が入るところでした。

階段下を収納にもされていますが、低い部分を利用してます。

来場者の子供が入ろうとして、お母さんにしかられていました。

かくれんぼにも良いかもしれません。(笑)

o0262034911036609398
また、玄関を開けて入っていただいた時に、「暖かいですね」と言って

いただいた話も多かったです。

当日は最高気温が0度位の寒さでしたが、

暖房は弱と中の中間で運転してました。

日当たりの良い部屋は、家の断熱も良いので、

日中あまり温水も回っていない様子でした。

また、「部屋同士の温度差や部屋の床と天井との温度差も

無く暖かいですね」とも言って頂きました。

今回はエコジョーズを利用しましたが、今まで付けさせて頂いた多くの

ユーザー様からのお話から暖房費は電気ボイラーよりは安いように

思われました。

ただ、都市ガスの供給しているのが、札幌市全部ではないので

利用できない方は、クリーンで安全な電化住宅か従来の灯油方式の

選択となります。

暖房費のことを考えると、場所はとりますが、電気蓄熱暖房もあります。

暖房は、このほか床暖やヒートポンプなどいろいろ種類や選択肢があり、

どれが正解というのはなく、それぞれのお住まいの仕方や考えによって

選んでいただくのが良いのかと思います。

最近の木造住宅も断熱をしっかり入れているので、暖かいですが、

弊社のコンクリート住宅は、ウレタンフォーム吹きつけの断熱ですので、

年数が経っても、構造上の隙間風が入ることも無く、また断熱の

劣化による寒さのリスクが少なく、長く暖かな生活が出来るのが特長です。

昨日、お施主様とお話させて頂きましたが、ブログをよくお読みになって

いただいてるとお聞きしました。

言葉を励みに、お引渡しまでもう少しですが、ブログも更新してゆきたい

と思います。