ニュースリリース

2011年1月11日

電気工事 パート2

電気工事の続きです。

o0262034910946034112
テレビドアホンのモニターです。

カラーモニターが主流です。

最近は、もって歩けるタイプや録画機能のあるものもあります。

o0349026210946034109
外壁にはカメラが取り付けられています。

o0349026210946036380
電気工事ではありませんが、カメラのそばに郵便ポストが取り付けられて

います。

外置きタイプのポストです。

以前は、玄関ドアの付属のポストが一般的でしたが、

通販カタログや子供の通信教育誌など、郵便物が大型化してきており、

入りきらなくなってきました。

最近は、外壁に投入口を設け室内で受け取れるタイプか

今回のように、外置きポストを外壁に取り付けるタイプの

どちらかになってきています。

外壁に投入口を設けるものの良い点は、いちいち外に出て、

郵便物を取りに行かなくても済むことです。

デメリットとしてあまり大きいポスト口が無い為、

入りきらない事があるのと、投入口、受け口に

それぞれ蓋があるのですが、ほかの部分と比べ

断熱性能が弱い為、冷気が入りやすい点、そのほか

投入口が、樹脂製が多い為、傷による変色があります。

外置きタイプの良い点は、いろいろ種類が選べる事と断熱性が

変わらない事がありますが、デメリットとして、

どうしても外に出なければならない事があります。

使いやすさでは、室内で受け取れる方が断然いいのですが、

郵便物がすべて入りきらないところが悩ましいところで、

外置きタイプと半々ぐらいの割合になっています。

o0262034910946036385
24時間換気のスイッチには、間違って消さないように、

カバーが付いています。

換気が止まると、室内の空気が入れ替わらず、

結露が生じてしまいます。

以前、カバーが無いタイプのスイッチをお使いユーザー様から

最近、結露がひどいと連絡があり、伺ったところ、スイッチが切られており、

入れていただくと直った事がありました。

結構、換気設備は有効に働いているものなのだと実感しました。

電気代も一ヶ月あたり試算で400円から500円位の金額のですので

窓からの換気がしずらい冬場は特に、換気のスイッチは切らずにお過ごしを

お願いしています。

o0349026210970200078
換気の掃除もある程度必要です。

弊社は、自然給気の機械排気の換気システムを多く採用しているのですが、

何年かすると、換気扇がほこりで目詰まりして能力が落ちてきます。

お恥ずかしい話ですが、自宅の換気扇も表面のカバー部分は、

埃が見えたらそのつど掃除してきたのですが、築8年のあたりの大掃除の時、

換気扇を外してみると、外部までのパイプが、埃などがかなり溜まっていて

びっくりした経験があります。

また、給気部分のフィルターも、汚れの頻度によって定期的に

掃除が必要です。

特に、交通量の多い場所に建てられた方ですと、早くフィルターが

汚れてきてしまうので、換気システムが有効に働かなくなってしまいます。

また、ダクトによる給気ですと、ダクト部分に溜まった埃など汚れた空気を

吸った不健康な生活になってしまいます。

弊社では、給気部分は、室内の空気汚染を考えワンタッチの簡単に

掃除しやすい換気口を現在採用しています。

o0349026210970200079
また、給気口は風量を調整が出来るようになっています。

o0349026210970207857
浴室の換気扇のスイッチも取り付けられています。

換気暖房乾燥は、弊社ではオプションですが、

浴室換気扇は、タイマー装置は標準で付いています。

北海道の冬の洗濯干場をどこにするかは、少し悩みどころです。

パイプを設けた洗面所に干す方が多いのですが、

洗濯物を見せたくない場合などは、専用の乾燥室を設けたりします。

また、プランで日当たりの良いホールやインナーバルコニーに

パネルヒーターを設けて洗濯干場と兼用にする方もいらっしゃいます。

洗濯量は、それぞれの家族構成によって違いますので、

それに併せた設計が必要です。