ニュースリリース

2010年12月22日

内部塗装、幅木取り付け

内部のボード貼り工事が終了しました。

o0349026210930404465
窓台に塗装しました。

o0349026210930403070
集成材に、オイルステインにウレタンクリアの塗装で仕上げました。

オイルステインは木目を生かせる油性の塗装で、

ウレタンクリアで仕上げると塗膜が強くなります。

o0262034910932830940
階段の笠木にもおこないました。

o0349026210930404468
キッチンの部材も納入されてきました。

o0262034910930404466
建具(ドア)も現場に来ました。

o0349026210930404464
階によって建具の色を変えてコーディネートする予定です。

o0349026210930403069
壁の下部に巾木〈ハバキ)を取り付けてゆきます。

壁と床との取り合い部分は仕上げが違うので、綺麗に見えづらい為、

巾木という細長い棒状の材料を取り付けます。

壁の下部は、家具や掃除機など意外と当たり、痛みやすいので

それを保護する役目もあります。

ビルや賃貸マンションなどは、ソフト巾木と言って樹脂製のもので、

施工がしやすく、安価なものが多く使われますが、住宅ではフロア仕上げの

場合は木製のものが一般的に使用されます。