ニュースリリース

2010年9月7日

瑕疵担保保険の配筋検査

基礎の配筋検査が行なわれました。

o0389029210733779265
住宅瑕疵担保履行法により、保険に加入する為、建築中に検査が行なわれます。

保険は新築後10年間、住宅の構造部分、防水部分不具合があった場合の補修費が、建築会社に支払われる制度です。

主な目的は、建築主を守る為で、新築後、建築会社が倒産してしまった場合も、建築主が補修に必要な費用を保険法人に請求出来ます。

o0389029210733812251
今回は、日本住宅保証検査機構(通称 JIO)の保険に加入します。

構造計算を元にした設計図通りされているか検査員が現地にてチェックされます。

o0389029210733830200
検査は無事に合格しました。

お疲れ様でした。